自動車の任意保険を個人から法人は可能?

結論からですが、車両の任意保険の等級を個人から法人に切り替える事は可能です。この事は、二つの大手保険会社にディーラーの営業を通して確認済みです。

ただし、条件が有ります。

という事で本題。

個人で使用している車を法人名義にしたり、または、法人として自動車を購入する場合、ちょっと気になるのが等級の引き継ぎが可能かどうか。

こういうのも実際にしっかり調べるなり、保険の担当者に確認なりしないと意外とわからない事かなとも思いますが、家族(父)の名義で利用している保険会社に確認したところ不可能との事でした。

その理由は、別人格なのでとの事…。

会社法人の代表者と記名被保険者は同一なのだから、使用に関して実質的に変わる事はありませんが、法人と代表者では人格そのものが異なる為、契約そのものが変わるという事になってしまうというのが一つの理由のようです。

また、もう一つ障害となったのは、保険の名義人(父)と記名被保険者(私)の住所が異なるところにもありました。

保険の適用範囲は、名義人と同住所に限るという縛りがあります。
このような事から等級の引き継ぎはできなくなり、どの道、新規で契約しなおさなくてはならないと言われました。

これは、勿体ない…。

最高割引となる20等級までなっていれば、大体60%以上の保険料が割引されます。

月額1万5千円程度の保険料なら、割引により6千円程度の支払いで済むというのは大きく節約できるので、これを無駄にはしたくないと思うのが心情。

そこで、車を買い替える際にディーラーの営業に相談したところ、色々確認してくれたらしく、結果、できるという回答をいただきました。

ですが、普通は、住所が異なれば名義変更はできません。
でも、それができる。なぜなのか。

その理由に冒頭の”条件”が加わります。

その条件というのは、『契約期間内の住所変更なら名義変更は可能』という事です。
住所変更し契約更新の期日を迎える前なら同一住所だったという証明が出来る為、結果、名義変更できるという事のようです。

期日を過ぎてしまったらアウト。
また、最初から住所が異なる場合も名義変更は不可能。

普通に考えてみれば、契約名義人と記名被保険者が別の場合、契約期間内に住所が変わるなんてのは、よく有る事です。なので、むしろ住所変更後に名義変更の手続きが出来ない事の方がおかしいと言えます。

ですが、成立させる為にいくつかの条件が伴う為、住所変更し名義人が変わる場合は、注意しないといけません。

と、ここまでは、契約者と記名保険者が異なる場合の名義変更の話ですが、この名義変更の問題がクリアならば、ここ(個人)から法人への名義変更は、特に問題なく出来るという事を言われました。

最初に名義変更出来ないと言っていた保険会社は、個人から法人への名義変更が無理という事よりも、住所が異なる契約者と法人の間で名義変更し等級を引き継ぐという事が出来ないという意味だったのかもしれません。

今回は、契約者と住所変更してしまった記名被保険者という状況で少しややこしくなりましたが、法人の代表者が保険契約の名義人であれば、そこから等級を引き継ぐ事は造作も無いようです。