【6】ようやく収入が増え確定申告へ

IT 系のベンチャー企業に勤めて感じたことは、今まで自分が個人で行ってきたことと、作業内容的にそれほど違いが無いということを理解することができたというところです。

この企業で働かせて貰った3ヶ月のお陰で、自分のやってきた方法が間違ってい無かったと確認することができました。また、そこで同業の知り合いが出来たことも、刺激になり良い方向に行ったのだと思います。

それに、今までは、結構大きな会社に就職して働かせてもらっていたので、ベンチャーという小さなグループ単位で仕事をするというのも初めてで、良い経験になった気がします。

限られた人数、限られた時間で作業をする事の大切さを学べた気がします。
(大きな会社は、意外な程暇でした)

そして、紆余曲折があり、費やしてきた時間もかなりの量になってきましたが、自分のやり方に自信が持てるようになったことが追い風となり、ようやく、収入が手応えを感じられる程に増えてくるようになりました。

と言っても、専業でやっている割には、まだまだ納得出来る程稼げてはいませんが、丸1日や二日。いや、1週間くらい何もしなくても、毎日平均的に稼ぐことが出来るようになってこれました。

こうして、2011年は収入が右肩上がりに増えていくのを実感出来る1年となり、2012年の2月29日に、晴れて初めての確定申告を無事に済ませることができたのです。