ドメイン代を支払う場合

レンタルサーバー、ドメイン代金など、ウェブサイトを運営していて、しかも複数のサーバーやドメインを使用していると、クレジットカードで支払う事が良くあります。

【例】ドメイン代金945円をクレジットカードで支払った

通信費(費用)が増えるので、借方の増加
クレジットカードでの支払いは、まだ支払っていないので未払金(負債)の増加
ドメイン代などは、基本的には事業割合100%なので、カード支払い時点ではこうなります。

【例】クレジットカード利用分が普通預金口座から引き落とされた

未払金が減少して、普通預金(資産)も減少

通信費関連は、私の場合はこの仕訳パターンが多いですが、世間一般的にもこのパターンが多いと思います。