楽天ポイントとカードを併用した時

楽天ポイントの扱いについてでは、楽天アフィリエイトで稼いだポイントと商品購入で付与されたポイントの扱いについての仕訳例を書きましたが、よく行うパターンとして楽天ポイントとクレジットカードを併用した場合の仕訳について触れておきます。

この場合は、一個前の仕訳例を理解してもらえれば、特に難しい事は無いですね。

【例】事業の為に5,000円の商品を楽天内のショップで購入した
   そのうち、2,000円分をポイントを使い、残りをカードでの支払いとした
   (送料は考えないものとする)

ポイントは現金(資産)の減少
消耗品費は資産の増加
クレジットカード利用分は、未払金(負債)の増加

【例】クレジットカード利用分の3,000円が普通預金口座から引き落とされた

支払いが済んだので振り替え
負債が減少して、普通預金(資産)も減少